エンタメ

2023年大河ドラマ『どうする家康』に松本潤が初主演決定!!脚本は「コンフィデンスマンJP」の古沢良太氏!!

2023年大河ドラマ『どうする家康』に松本潤が初主演決定!!脚本は「コンフィデンスマンJP」の古沢良太氏!!

 

NHKから2023年の大河ドラマに松本潤さんが主演を決めたことが公式に発表されました。

 

これが松本潤さんは大河ドラマ初出演で、初主演となります。

 

タイトルは『どうする家康』で、脚本家には古沢良太氏が決まっているそうです。

 

古沢氏といえば「コンフィデンスマンJP」や「リーガルハイ」など次々にヒット作を飛ばしている人気脚本家でもあります。

 

今最も期待されている脚本家・古沢良太氏と大人気アイドル・松本潤さんがタッグを組んで、どのような面白い化学変化を起こすのか今からとても楽しみですね。

 

大河ドラマ初出演:松本潤さんのコメント

以下、出演にあたってのコメントです。

初めに聞いたときはビックリしました。
自分に大河のオファーが!?
しかも誰もが知っている、あの家康を!?
脚本が僕も大好きな古沢良太さん!!

しかしうれしかったのと同時に、大きな不安も感じました。
そんな大役を自分が務め上げられるのかと。

初めにこの話を聞いたのは昨年の11月。
嵐として2020年いっぱいまでは走り切りたいと思ってた僕は、これだけの大きな事を決めることはできないと思い、結論を待っていただきました。
スタッフの皆さんには本当に感謝しています。

そして年が明けてから今一度考えました。
嵐という船を一度降りて、新たな冒険の先を見つけようとしている僕にとってこんなに大きな挑戦はありません。

また次に、心血を注いでみんなとモノづくりができるなら、この大きな挑戦をしてみたい。

古沢さんの考える家康像はとても斬新です。
今までとは違う新たな家康を一緒に作っていけたらと思っています。
そして乱世に振り回されながら、必死に生き抜き戦国の世を平定させた人物を熱く演じられたらと思います。

日曜の夜を大河ドラマが好きな方はもちろんのこと、若い世代の皆さんにも楽しんでいただけるようなエンターテインメントをお届けできるよう一所懸命やらせていただきたいと思います。

楽しみにしていてください。

引用元:NHK公式サイト

松本潤さんは、記憶に新しい去年の大晦日で惜しまれつつ活動休止をした、国民的人気アイドルグループ『嵐』のメンバー。

 

その後のソロによる活動の動向が注目されていましたが、年明け早々に”俳優 松本潤”として、一つの大きな指針が見られてファンとしてはとても嬉しい朗報になりましたね。

 

江戸幕府を築き上げた徳川家康を松本潤さんが、現代にも通じる新しいリーダー像として、どのように描き演じ切るのかが楽しみです。

 

脚本家:古沢良太氏のコメント

以下、執筆にあたっての古沢氏のコメントです。

誰もが知る戦国の覇者。今さら大河ドラマでやるのがちょっと恥ずかしいくらいの超ベタな偉人。なのに信長や秀吉に比べてなぜか人気がないような。ずるがしこく立ち回ったあげく棚ぼたで天下が転がり込んできたイメージだから?
しかしそれこそが、私が家康にかれる理由です。
カリスマでも天才でもなく、天下取りのロマンあふれる野心家でもない、ひとりの弱く繊細な若者が、ただ大名の子に生まれついた宿命ゆえに、いやが応にも心によろいをまとわされ、必死に悩み、もがき、すべって転んで、半ベソをかきながらモンスターたちに食らいつき、個性的な仲間たちとともに命からがら乱世を生き延びてゆく。それこそ誰もが共感しうる現代的なヒーローなのではないか。
人生は、正解のない決断を「どうする?」と迫られることの連続でしょう?
そう提案させていただき、大役を仰せつかることになりました。
謙虚に、大胆に、プレッシャーを楽しんで書かせていただこうと思います。
主演の松本 潤さんは、華やかさと親しみやすさを持ち合わせ、私の描きたい主人公像「ナイーブで頼りないプリンス」にまさにピッタリ。
彼と一緒に、毎週ハラハラドキドキ泣いて笑ってともに駆け抜ける一年間をぜひお楽しみに!

プロフィール
2002年脚本家デビュー。『ALWAYS 三丁目の夕日』日本アカデミー賞最優秀脚本賞受賞。「ゴンゾウ 伝説の刑事」で向田邦子賞受賞。主な作品に「外事警察」(NHK)、「鈴木先生」「リーガル・ハイ」「デート〜恋とはどんなものかしら〜」「コンフィデンスマンJP」。アニメ作品「GREAT PRETENDER」、Eテレ子ども向け人形劇「Q〜こどものための哲学」など多分野にわたり活躍。いま一番、次回作が楽しみな脚本家といわれている。

引用元:NHK公式サイト

まとめ:2023年大河ドラマ『どうする家康』

 

初出演・初主演の松本潤さんと大河ドラマ初執筆の古沢良太氏のフレッシュなコンビによる「徳川家康」。

 

松本潤さんの演じる等身大の家康と、古沢良太氏の考える新しくも斬新な家康像の夢のようなコラボレーションを楽しみに待ちたいと思います。

 

まだ、発表されていないキャストの方も気になるところですね。

 

NHK大河ドラマ『どうする家康』は再来年2023年の1月からの放送予定です。

 

※現時点でアナウンスされている詳細をご紹介しています。また続報があり次第、随時ご紹介していきます!!

© 2021 フクモンろぐ Powered by AFFINGER5