グルメ 浅草

浅草グルメバーガー!!【THE BURGER CRAFT(ザ バーガー クラフト)】って!?下町の本格派!!メニューは?感想は??

”THE BURGER CRAFT"のハンバーガー&ポテト

スポンサーリンク

【THE BURGER CRAFT(ザ バーガークラフト)】って!?どんなお店?

”ザバーガークラフト”入り口

スタイリッシュな店構えの”THE BURGER CRAFT"入り口

『浅草グルメバーガー』の時代がやって来た?!

カウンターに並ぶ”グルメバーガー”

みなさんは、最近の浅草エリアにおいて、本格派の『グルメバーガー』が熱いのをご存知でしょうか?!

昔から浅草グルメといえば、天ぷらすき焼き洋食など、老舗から新しいお店まで、あらゆる食文化が渦巻くグルメエリアですよね。

そんな中、今、新しい『グルメバーガー』の波が来ているんです!!

気づけば、浅草エリア周辺”本格グルメバーガー”のお店が、目立つようになって、ネットでも『浅草グルメバーガー』ランキングなどが、賑わっている状態です。

そこで、数ある『浅草グルメバーガー』の中で、今回おすすめするお店は、【THE BURGER CRAFT(ザ バーガークラフト)】です!!

奥浅草に佇むスタイリッシュなバーガーショップ【THE BURGER CRAFT(ザ バーガークラフト)】!!

”THE BURGER CRAFT"ロゴ

”THE BURGER CRAFT”店内カウンター

店内カウンターの様子                 引用:公式サイト

【THE BURGER CRAFT(ザ バーガークラフト)】は、2017年にオープン。

浅草寺のすぐ裏手、ひさご通りから千束通りに入ってすぐのところにあります。

観光客の賑わいからは少し離れた、千束通り商店街

並びに、ゆであずきオム巻きで有名な、老舗喫茶店”デンキヤホール”もある通りなんです。

そんな昔ながらの店舗が軒を連ねる商店街の中で、溶け込むように佇むシックな店構え

洗練された印象の外観同様、店内も木目調で統一された、無駄のないモダンスタイリッシュな雰囲気が、お店の物言わぬ主張をしているように見えます。

客席はカウンター近くにテーブル3つ、奥にはベンチシートのテーブル席、全部で12席ほど。

店内は広くはないのですが、その分、店主の気配りが隅々まで届く、コンパクトでシンプルなつくりになっています。

こだわりの食材と職人技が光るパティとバンズ!!

ハンバーガーのパティ

つなぎは無し、塩だけで練って一晩寝かせたパティ

おひとりで切り盛りする店主は、お店を始める前、和食イタリアンスペイン料理の店で修行されていたそうなんです。

そして、ご自分ひとりでお店を始める時に、”ハンバーガー”を選ばれた理由のひとつに『ファイヤーハウス』があるそうです。

本郷3丁目にある”グルメバーガー”先駆者的存在老舗ハンバーガー店『ファイヤーハウス』に、衝撃を受けたことが、【THE BURGER CRAFT(ザ バーガークラフト)】立ち上げにつながっているそうなんです。

そんな”バーガーイズム”に基づいた【THE BURGER CRAFT】モットーに、”ハンバーガーの主役は、ビーフパティです”とサイトに掲げられています。

パティは、厳選された和牛オージービーフを使用。

牛肉100%で卵や牛乳などのつなぎを入れない塩だけで練り上げたものを一晩寝かせるそうです。

和牛は、粗くミンチにして脂の甘味が味わえるようにし、オージービーフは、ゴロッとした食感が残るようにカット。

いずれも包丁で、丁寧にチョップされているので、それぞれの肉の旨味食感がしっかり堪能できるのではないでしょうか?!

バンズも、特注品だそうで、一般的なバンズとは違って、砂糖や卵・バターなどを使用しない、フランスパンのバケット同じ仕様のバンズが使われているんです!!

なので、食べた時の香ばしさクリスピー感を、より一層感じられるように考えられている訳なんです。

また、毎朝市場から新鮮な野菜を仕入れ、サイドメニューソース・ドレッシングなども、ホームメイドだそうです。

ハンバーガーには、”小さなグルメ”が詰まっている、そんな言葉がぴったりな、こだわりの逸品を提供してくれること間違いなしです!!

メニューについて!!

”ザ・バーガークラフト”のメニュー表

引用:THE BURGER CRAFT

ご覧の通り、メニューはシンプルながら、13種類ものバリエーション豊富なハンバーガーが楽しめる内容ですね。

様々なトッピングで、自分好みのハンバーガーにカスタマイズもOKかも!?

それとお得なのが、ランチタイムだと、全品200円引きになっているんです、嬉しい限りですね(笑)。

また、ドリンクメニューも品揃え豊富で、アルコールビールウイスキースピリッツリキュール酒もあるので、ランチで気軽にもいいけれど、ディナータイムでお酒と共になど、どんなシチュエーションでも応えてくれるラインナップです。

それから、ほとんどのメニューがテイクアウト可能なので、電話予約で待たずにお持ち帰りして、近くの浅草寺で、ピクニック気分っていうのもいいですよね!?

実食してみた感想は?!

ランチメニューをテイクアウト!!

”ザ・バーガークラフト”のランチメニュー

”THE BURGER CRAFT"のランチメニュー看板

訪れたのは平日のお昼前。

オープンしたばかりの厨房では、店主がおひとりでランチ時に向けて、忙しなく仕込みをされている最中。

注文しようと声をお掛けしたら、店主が爽やかに笑顔で対応されていたのが印象的!!

迷わず、おすすめの定番メニューである『スタンダード チェダーチーズ バーガー』を注文。

やはり、基本の”チーズバーガー”は、シンプルなだけにそのお店の味と方向性を教えてくれる、”顔”みたいなものですよね〜。

15分ほどで、出来上がるという事だったので、次回からは、事前に電話で注文しておいた方がいいかも知れませんね。

まぁそれも、【グルメバーガー】を前にしては、待ち時間なんて無いに等しいものではありますが(笑)。

スタンダード チェダーチーズ バーガー 1000円(フライドポテト付き)

”ザ・バーガークラフト”のテイクアウト

テイクアウトでたまらず紙袋を覗いてみる

さっそく、テイクアウト用に包まれたクラフト紙を、たまらず開いて覗いてしまいました。

袋の中からは、湯気の温もりといっしょに、幸福な香りが立ち昇ってきます(笑)。

”ザ・バーガークラフト”袋の中身のハンバーガーとポテト

袋から顔を出す”ハンバーガー”と”ポテト”

見た目でも分かる通り、重量感あふれる『チェダーチーズ バーガー』

ボリューム満点の『フライドポテト』

待ってました〜の、両者そろい踏み!!

ザ・バーガークラフトの”スタンダード チェダーチーズ バーガー”

”スタンダード チェダーチーズ バーガー”

バンズは、表面がカリカリで中はふんわりゴマが効いて香ばしい!!

ビーフパティ超肉厚で、いろんな食感の粗挽き具合心地良い!!

とろ〜りとパティに覆われたチェダーチーズ が、肉汁と合わさる旨味が倍増!!

こだわりのフレッシュ野菜パティバンズ、味付けもマスタードと自家製マヨネーズシンプル!!

シンプルな組み合わせだけど、抜群のハイクオリティ!!

極上のお肉料理を頂いたような、凝縮された美味しさが詰まっているって感じです!!

ザ・バーガークラフトの”フライドポテト”

”フライドポテト塩”

食べ応え十分な『フライドポテト』!!

皮付きで、大ぶりなポテトは、表面はカリッと中はふんわり!!

ジャガイモの素材の味をしっかり楽しめる逸品です!!

まとめ!!

”ザ バーガークラフト”の周辺地図

”THE BURGER CRAFT"の周辺地図      引用:Google マップ

【THE BURGER CRAFT(ザ バーガークラフト)】は、ハンバーガー好きはもちろん、肉好き野菜好きにはたまらないお店です。

”手づくり=クラフト”の店名が表す通り、こだわりの『小さなグルメ』凝縮された、大満足【グルメバーガー】です!!

浅草エリアを散策で訪れる際には、是非一度は立ち寄ってみて下さいね!!

お店の基本情報

 公式サイト  |  THE BURGER CRAFT ザ バーガークラフト

 地図     |  Google マップ

 評価     |  食べログ

気になる方はこちらの記事もどうぞ!!
>>>>>老舗×老舗コラボのドムドムハンバーガー浅草花やしき店オープン!!グルメにおすすめ限定の丸ごと!!カニバーガー

スポンサーリンク

© 2021 フクモンろぐ Powered by AFFINGER5