星座占い

【2022年】ビーバームーン&皆既月食って?!由来や意味は?いつ?11月の満月に思いを馳せてみよう!!

ビーバームーン?!11月の満月

暦の上で11月は霜月(しもつき)と言われています。

霜月の由来は諸説ありますが、一般的に旧暦では1〜12月頃と寒さが最も厳しい時期なので、『霜が降りるほど寒い月』から名付けられたようです。

 

そんな11月(霜月)の夜空に見られる満月を、

別名ビーバームーンと呼ばれているのをご存知でしょうか?

 

聞き慣れないビーバームーンって、実際にはどんな神秘的な言葉の意味合いがあるのか気になりますよね!?

そこで今回は、ビーバームーンに関して詳しくご紹介していきます。

 

願いを無意識へ直接届けて叶えていく方法を知りたい方はコチラ>>

 

ビーバームーンって?

ビーバームーンって?

ビーバームーンの由来や意味は?

 

ビーバームーンとは『11月の満月』のことを言います。

英語で書くと『Beaver Moon』となります。

 

呼び方の発祥は、かつてのアメリカ先住民であるネイティブアメリカンと言われています。

現在私たちが使っている太陽暦ではなく、月の満ち欠けによる太陰暦を彼らは使っていました。

 

ネイティブアメリカンの生活は、作物の収穫や狩猟など大自然と共存するライフサイクルなので、季節を把握する力が備わっていました。

そのため、生活する上で指標となる毎月見られる満月を目印にして、その月にまつわる関係性の深い生物や作物、または風景などから連想し月の名前を付けたと言われているのです。

 

ビーバームーンは日本語で『ビーバー月』とも言われています。

この名前の由来については諸説あるようです。

冬支度用にビーバーの毛皮を利用するため、捕獲するワナを盛んに仕掛ける時期にあたるから。

またビーバーが越冬の準備をするため、いっせいに巣作りをする季節にあたるためなどが言われています。

 

ビーバームーンの別の呼び名は?

◉フロストムーン:Frost Moon (霜月)

◉ホワイトムーン:White Moon (白月)

◉ツリームーン:Tree Moon(樹木月)

◉ダークムーン:Dark Moon (暗月)

◉トレーディングムーン
       :Trading Moon (貿易月)

などと様々な呼び名が名づけられているようです。

同じ満月でも色々な呼び名があるなんて面白いですよね。

 

皆既月食って?

そもそも月食って?

月食とは満月が欠けている現象のことを言います。

まるで丸いあんぱんを食べるように、月の端っこの方から欠けていって段々とまた元の形に戻ります。

だから月がかじられたみたい「月を食べる」で月食となるわけです。

ちなみに月食の食べられた様な部分は地球の影なんです。

 

皆既月食と部分月食の違いは?

月は太陽の光を反射して光っていてます。

太陽→地球→月

地球が太陽と月の間にはいると、太陽の光がつくる地球の影が月かかります。

なので月食は満月が地球の影でかじられた様に見える状態によって呼び名が違ってきます。

部分月食 地球の影が月の一部をおおう状態
皆既月食 地球の影が月をすっぽりおおう状態

 

皆既月食の月が赤いのは?

皆既月食の色は赤っぽい(赤銅色しゃくどういろ)満月に見えることが多いと言われています。

簡単にいえば、夕日と同じ状態で太陽の光が月に当たっているからなんです。

太陽の白い光が地球の空気やちりによって散らばり曲げられてしまい、赤っぽい光だけが月に届くため赤銅色に見えるそうです。

 

今後の月食スケジュール

地球のまわりを回っている月の軌道は傾いています。

そのため満月が地球の影の場所にピッタリ通ることが少なく年に2回ほどしか通過しないんです。

そのうえ昼間に月食は見えないし、あったとしても部分月食のときが多いので皆既月食はホントに貴重な現象なんですよね。

ちなみに以下が今後の月食スケジュールです。

 

日付 種類
2022年11月8日 皆既月食
2023年10月29日 部分月食(日本の一部)
2025年3月14日 皆既月食(日本の一部)
2025年9月8日 皆既月食
2026年3月3日 皆既月食
2028年7月7日 部分月食
2029年1月1日 皆既月食
2029年12月21日 皆既月食
2030年6月16日 部分月食

 

 

2022年ビーバームーン&皆既月食はいつ?

ビーバームーンはいつ?

 

2022年のビーバームーン&皆既月食は、

11月8日(火)です。

1番大きな満月時間は20時2分です。

 

満月は、他の三日月や上弦の月などとは違い、天気が良ければ、一晩中楽しむことができるのが特徴です。

月・星・太陽、すべて東から西へ移動しています。

 

季節によって異なりますが、満月の月の出は東の空(夕方18時頃)からのぼり、真夜中(午前0時頃)は南の空へ、月の入は西の空(朝6時頃)へと消えていきます。

観察する時間帯によって見る方角を確認しておきましょう。

そして、たまにはロマンチックに夜空に向かって、ひっそりと願い事を唱えてみるのもいいもんですよね。

 

⚫︎理想の願いを叶えられる気がしない

⚫︎自分に自信が持てない

⚫︎人と比べるのに疲れてしまった

あなたはこんなお悩みを持ってませんか?

大丈夫です。

これまで上手くいかなかったとしても、これからは大丈夫!

願い事を自然に引き寄せられる、簡単な方法。

願いを無意識へ直接届けて叶えていく
【ハッピーダイレクトプログラム】

理想の自分になる方法はこちら

 

ビーバームーンを見て願い事を?!

ビーバームーンを見て願い事を?!

 

ビーバームーンには、以下に関係する願い事が叶うとされています。

【コミュニケーション】【情報】

【行動力】【会話】【協調性】

【社交性】【人間関係】

おまじないとしては、思い当たる願い事を紙に書いて、満月に向かって読み上げてみて下さい。

それからすぐその後に、紙をやぶり捨てると良いとされています。

 

また、すべての満月には、金運恋愛運が上がるチカラがあるとも言われています。

 

なのでお気に入りの満月の写真を、携帯電話やパソコンの待受画面にして、身近に感じておくのも良いかも知れませんね。

 

人気の運勢 星占い本



 

ビーバームーンで願いを叶えるおまじない5選

ビーバームーンで願いを叶えるおまじない5選

月光浴でおまじない

 

簡単すぎるおまじないですが満月を眺め月光浴をしながら願いを唱える方法。

深呼吸を3回繰り返し願い事を3回心の中、または周りが気にならないのなら声を出して唱えましょう。

 

どうなりたいのか具体的な短い言葉で言うのがポイント。

特に必要なものがないシンプルなおまじないなのでぜひ唱えてみて下さいね。

 

満月水でおまじない

 

「満月水」を自分で作って飲むおすすめのおまじない!!

願いを叶えるための「満月水」はおまじないのパワーを強くしてくれるアイテムとして有名なんです。

 

作り方はとっても簡単。

グラスやペットボトルに水を注ぎ最低2〜3時間置いておくだけ。

 

ポイントは窓際やベランダなど月明かりの当たる場所に置くこと。

そのまま冷蔵庫に保存しておけば、いつでも使うことができるのが嬉しいですね。

なかにはお風呂に入れたり化粧水作りに利用する方も増えているようです。

 

ペンと紙でおまじない

 

紙とペンを用意するだけの簡単なおまじないの方法。

ポジティブなこと・ネガティブなこと2種類あります。

 

ポジティブ。。。
⚫︎なりたいことやお願い事を大小気にせず思いつく限りすべて書き出す

⚫︎書き終わったら誰にも見せずに普段つかっているカバンやスマホケースに忍ばせておく

ネガティヴ。。。
⚫︎今の現状に不満なことを全部吐き出すつもりで残らず書き出す

⚫︎書き出したあとの紙は破り捨てるかシュレッダーにかける

 

ポイントは、心の中にあるものを満月の感情の高まりに合わせてすべて吐き出すつもりで。

満月のエネルギーにはデトックス効果があると言われているんです。

 

財布を振っておまじない

 

財布を振って「金運アップ」のおまじない方法。

満月といえば「金運アップ」が定番ですね。

 

財布を振る方法。。。
⚫︎財布の中身を空にします(カードなども全部)

⚫︎月明かりの当たる場所で空の財布を振る(3分ほど休み休み)

⚫︎振りながら具体的に欲しい金額をイメージする

⚫︎すぐにはお金を戻さず、次の日の朝に戻す

 

ポイントは、戻すときにお札の向きや表裏をそろえること。

また不要なレシートやポイントカードは処分することです。

 

スマホの待ち受けでおまじない

 

満月の写真をスマホの待ち受けにするおまじない方法。

壁紙を変更するだけなので、とっても簡単。

 

自分で撮ったものでも、ネットにある画像でもどちらでも大丈夫。

またロック中の画面かホーム画面か迷われる方もいるでしょう。

基本的にはどちらでもいいのですが、多くの方はロック画面の待ち受けにしているようです。

1日中何度もスマホは利用するので待ち受け画面を通して、満月のパワーを感じながら生活しましょうね。

 

満月のパワーは天気に左右されません。

たとえ曇り空や雨模様でお月様が顔を出していなくても、そのエネルギーは地球に届いています。

あなたに合ったおまじない方法で願いを唱えてみて下さい。

素直な気持ちで自分と向き合えば、いつかきっと願いが叶うかもしれませんよ。

 

なるべくなら自分で撮影した満月の写真がオススメです。

また天体や夜景がキレイに撮影できるアプリを使用するのもアリですね!

最近では、比較的安くスマホ用望遠レンズを購入できるので、オリジナルにこだわるのもいかがでしょうか?

2000円〜4000円以内で十分なものが購入できますので、探してみてくださいね。

 

 

ルナエンバシージャパンが運営する月の土地の販売サイトから、新たにギフトカードの登場です!
 まるで宇宙から届くようなラッピングも大好評。見た目にも楽しいギフトです。



月の土地が贈れる「MOON GIFT CARD」

 

その他の月の呼び名は?

その他の月の呼び名は?

1月 ウルフムーン

ウルフムーン(Wolf Moon)は

『1月の満月』のことを言います。

日本語では『狼月』という呼び名です。

 

この時期になると狼が繁殖期をむかえ、遠吠えが絶えず聞こえてくる状態だからという説が一般的と言われています。

またネイティブアメリカンは、昔から狼に対して大いなる尊敬の念を抱いていて、神聖な存在だった背景も関係しているようです。

2月 スノームーン

スノームーン(Snow Moon)は

『2月の満月』のことを言います。

日本語では『雪月』という呼び名です。

 

北アメリカの2月は、寒さが1番厳しく雪が最も多く降る時期なので、名付けられたと言われています。

別名で『飢餓月』とも言うほど、2月の冬の厳しさはネイティブアメリカンにとって切実な問題だったのでしょうね。

3月 ワームムーン

ワームムーン(Worm Moon)は

『3月の満月』のことを言います。

日本語では『芋虫月』という呼び名です。

 

この時期、雪解けの地面に這い出してくるミミズや芋虫のはったあとにちなんで付けられた名前だと言われています。

日本で言う『啓蟄』(けいちつ)に似ていますよね。

4月 ピンクムーン

ピンクムーン(Pink Moon)は

『4月の満月』のことを言います。

日本語では『桃色月』という呼び名です。

 

月がピンク色になるからではなく、北アメリカではこの時期になると、芝桜や桔梗撫子などのピンク色の花が一面に咲くようになるからだと言われています。

日本でも4月は桜の時期なので、親近感がわきますよね。

5月 フラワームーン

フラワームーン(Flower Moon)は

『5月の満月』のことを言います。

日本語では『花月』という呼び名です。

 

気候も暖かくなり、この時期は多くの花々が咲き乱れる様子から由来していると言われています。

6月 ストロベリームーン

ストロベリームーン(Strawberry Moon)

は『6月の満月』のことです。

日本語では『苺月』という呼び名です。

 

この時期6月の北アメリカでは、イチゴの収穫が最盛期を迎えるので、その事にちなんで名づけられたと言われています。

実際に北半球では6月の『夏至』に近い満月は、高度が低いため夜中でもうっすら赤く見える場合があるそうです。

7月 バックムーン

バックムーン(Buck Moon)は

『7月の満月』のことを言います。

日本語では『牡鹿月』という呼び名です。

 

バックとはオスの鹿のことです。

その象徴である角(つの)が、7月頃は生え変わる時期にあたるので、名づけられたと言われています。

8月 スタージョンムーン

スタージョンムーン(Sturgeon Moon)は

『8月の満月』のことです。

日本語では『チョウザメ月』という呼び名です。

 

当時のネイティブアメリカンの中では、チョウザメが魚の王様だったそうです。

北アメリカの五大湖周辺で盛んに行われていたチョウザメ漁が、最盛期をむかえる8月頃にちなんで付けられたと言われています。

9月 ハーベストムーン

ハーベストムーン(Harvest Moon)は

『9月の満月』のことを言います。

日本語では『収穫月』という呼び名です。

 

この時期は、大切に育った様々な作物を収穫する季節でした。

夏に比べてだんだんと日没が早まってくるので、陽が沈んでからも月明かりを頼りに収穫に励んでいたため、光をもたらす満月に敬意を表しての由来と言われています。

10月 ハンターズムーン

ハンターズムーン(Hunter's Moon)は

『10月の満月』のことを言います。

日本語では『狩猟月』という呼び名です。

 

この時期になるとネイティブアメリカンは、冬に向けての準備として狩猟が盛んに行われるそうです。

またエサが豊富にあった夏を過ごし、肉付きの良くなった野生動物である獲物たちにも畏敬の念を込めての由来もあるそうです。

12月 コールドムーン

コールドムーン(Cold Moon)は

『12月の満月』のことを言います。

日本語では『寒月』という呼び名です。

 

その名の通り、寒さが厳しい本格的な冬が到来した時期であるとされています。

また、ネイティブアメリカンの教えの中に、寒さや飢えなどの不快な物は神様からの贈り物だという考えがあることからも、寒い12月の満月は象徴的な存在なのかも知れません。

スーパームーン

スーパームーン(Super Moon) は

通常よりも1番大きく見える満月を言います。

 

月の公転軌道の中でいちばん地球に近い距離で満月になる現象なので、最も大きな満月が確認できるのが特徴です。

ブルームーン

ブルームーン(Blue Moon)は

1ヶ月のうちで2回目に現れる満月の事を言います。

 

英語で『Once in a Blue Moon』(極めてまれなこと)ということわざにもなっています。

ちなみにブルームーンと言っても、実際に青く見えるわけではありません。

ブラッドムーン

ブラッドムーン(Blood Moon)は

皆既月食のとき月が赤っぽく見える事を言います。

 

月が地球の影に隠れるため、光線の影響で赤銅色に見える現象になります。

マイクロムーン

マイクロムーン(Micro Moon)は

通常よりも1番小さく見える満月を言います。

 

スーパームーンとは逆に、月の公転軌道の中でいちばん遠い距離で満月になる現象なので、最も小さな満月が確認できるのが特徴です。

新月についても気になる方は、こちらもどうぞ!!
>>>>>【2022年】12月・山羊座の新月はいつ?!

 

【2022年】新月満月カレンダー日時まとめ!!

満月カレンダー日時まとめ!!

 

新/満 日時 月星座 満月名
1月 新月 1月3日(月)3時33分 山羊座
満月 1月18日(火)8時48分 蟹座 ウルフムーン
2月 新月 2月1日(火)14時46分 水瓶座
満月 2月17日(木)1時57分 獅子座 スノームーン
3月 新月 3月3日(木)2時35分 魚座
満月 3月18日(金)16時18分 乙女座 ワームムーン
4月 新月 4月1日(金)15時24分 牡羊座
満月 4月17日(日)3時55分 天秤座 ピンクムーン
5月 新月 5月1日(日)5時28分 牡牛座
満月 5月16日(月)13時14分 蠍座 フラワームーン
新月 5月30日(月)20時30分 双子座
6月 満月 6月14日(火)20時52分 射手座 ストロベリームーン
新月 6月29日(水)11時52分 蟹座
7月 満月 7月14日(木)3時38分 山羊座 バックムーン
新月 7月29日(金)2時55分 獅子座
8月 満月 8月12日(金)10時36分 水瓶座 スタージェンムーン
新月 8月27日(土)17時17分 乙女座
9月 満月 9月10日(土)18時59分 魚座 ハーベストムーン
新月 9月26日(月)6時55分 天秤座
10月 満月 10月10日(月)5時55分 牡羊座 ハンターズムーン
新月 10月25日(火)19時49分 蠍座
11月 満月 11月8日(火)20時02分 牡牛座 ビーバームーン
新月 11月24日(木)7時57分 射手座
12月 満月 12月8日(木)13時08分 双子座 コールドムーン
新月 12月23日(金)19時17分 山羊座

 

新月・満月について

満ち欠け

月は毎日その姿を変えて形、大きさ、明るさ、そして時間も違います。

新月→上弦の月→満月→下弦の月→新月、ひとつのサイクルを29.5日として、パターンを繰り返しています。

新月をゼロとして、月の満ち欠けを数字であらわしたものを「月齢」といいます。

昔から月の満ち欠けや月齢、二十四節季など古くから日本人は月の動きと密接に生活してきました。

 

新月

月のサイクルの始まりは新月。

実際には新月は目に見えないので暗闇です。

新月のときは、これから新たに物ごとを始めるパワーを貯めているタイミングといえます。

新月の日にはお願いごとをするといい、といわれていますが、それはこの月のパワーを活用しているのです。

新月がだんだんと満ちていくように、お願いしたことも何かしらの結果を出せればいいですね。

 

新月と月星座

新月は、1年に12~13回あります。

同じ新月でも、「月星座」によって意味合いが違ってきます。

月星座とは、その時の新月が何座の位置で起きているかで判断します。

それぞれの月星座を意識して新月の時間を過ごしてみたり、新月のパワーを使って願いごとをしたりするのもいいでしょう。

 

満月

満月は、月が最高潮に満ちるときです。

物ごとが成就したり完成したりすることを意味しています。

望んでいた結果を得られたり、努力してきたことの成果があらわれたりしてうれしいタイミングでもあります。

満月の日は、気持ちが高揚しやすいといわれるので、恋愛ムードが高まるのでデートにはもってこいと言われています。

 

おすすめの月の本



 

まとめ:11月の満月に思いを馳せて!!

まとめ:11月の満月に思いを馳せて!!

 

ビーバームーンとは『11月の満月』のことを言います。

英語で書くと『Beaver Moon』となります。

 

日本語で『ビーバー月』とも言われている通り名前の由来は、この時期ネイティブアメリカンは冬支度用に毛皮を作るため、ビーバーを捕獲するワナを盛んに仕掛ける事から付けられました。

またビーバーが、いっせいに巣作りをする季節にあたるためなどが言われています。

 

2022年のビーバームーン&皆既月食は

11月8日(火)です。

 

昔から満月には神秘的な力があるとされています。

【コミュニケーション】【情報】

【行動力】【会話】【協調性】

【社交性】【人間関係】

以上のビーバームーンに関係する願い事を唱えながら夜空を見上げて、11月の満月に思いを馳せてみましょう!!

 

その他の満月も気になる方は、こちらもどうぞ!!
>>>>>【2022年】コールドムーンって?!由来は?いつ?12月の満月に思いを馳せてみよう!!
>>>>>【2022年】満月まとめ!!いつ見られる?各月の珍しい満月の名前・意味は?

 

⚫︎理想の願いを叶えられる気がしない

⚫︎自分に自信が持てない

⚫︎人と比べるのに疲れてしまった

あなたはこんなお悩みを持ってませんか?

大丈夫です。

これまで上手くいかなかったとしても、これからは大丈夫!

願い事を自然に引き寄せられる、簡単な方法。

願いを無意識へ直接届けて叶えていく
【ハッピーダイレクトプログラム】

理想の自分になる方法はこちら

© 2022 フクモンろぐ Powered by AFFINGER5